FAQ よくある質問

よくある質問

あれ?と思ったことがあったら見てみてください

  • 入会金・解約金は必要ですか。

    必要ありません。ただし一括申込をいただいた方がAO入試などで2月末以前に受験が終了になった場合でも、お納めいただいた受講料金の返金はございませんのでご了承ください。

  • 分割払いはできますか。

    申し訳ありませんが、お申込みいただいた月初の一括払いでお願いしております。

  • 添削はどういう基準でなされますか。

    必ずしもネイティブらしい表現にこだわることはありません。中学高校で習う構文や表現を適切に使えているかどうかに加え、内容の確かさも見ます。書きたいことを思いつくまま、あるいは繰り返し同じ構文や表現を使っている答案は、評価が厳しくなります。パワーユアライティングでは言いっぱなしではなく論理的で説得力のある英作文を書けるようにというゴールを定めています。スペルミスなど、ひと目で気づけるミスには指摘のみ行ない、特に解説はつけません。

  • 資格試験対策になりますか。

    はい、必ず効果的な対策になります。資格試験では、大学受験以上にタイトな制限時間内で英文を書く場面が出てきます。どんなトピックでも、書き慣れておくことは自信と結果につながります。

  • 早稲田大学志望です。早稲田の過去問だけやりたいのですが。

    月4題までであれば、送信されたトピックの代わりに、自分が選んだ問題で作成した答案を添削することが可能です。送る際に、お手数ですが必要な問題文をすべてスキャンしデータをメールに添付して送ってください。

  • 外語大を受験したい。200語をこえる課題でも添削してもらえるか。

    添削できます。送信されるトピックには指定語数がついているものがありますが、ご自分が受験したい大学の指示に合わせて語数を増やして答案を作ってみてください。

  • 添削が返却されるまでどれくらいかかりますか。

    メール返却なら1題2日程度で返却できます。

  • 課題は一度にまとめて送ってもいいですか。

    年内であれば一度に4題をまとめてメールで送ってもらってかまいません。ただし添削には1題2日前後かかりますので、返却まではお時間をいただきます。
    さらに年明け以降は大学個別試験が近くなるので、まとめてではなく書いたらその都度1題ずつメールで送ってください。ご面倒ですが、こまめにやりとりをすることでご自身での修正の機会が増え答案作成力のアップにつながります。

  • 指定語数が80語以上とありますが、途中まででもいいですか。

    答案作成力の育成という面からは、ぜひ最後まで書いてみましょう。一貫した論理性が求められるので、途中点・部分点はありません。どうしても難しいようなら、書いたところまでを添削し、解説をつけます。講師の方から、未完成部分をつけ足して完成させることはありません。

  • 模試などで今月中に4題の課題が出せそうにない。どうすれば?

    課題提出に締め切りを設定していませんので、秋から年末にかけての時期に月4題の課題提出が難しくても、翌月に提出してください。