お知らせ

2018.7.12

医専予備校の求人から読み取る情報

東京医科大学の不正入学について、医専予備校メディカルラボの担当者にインタビューしていたので、そのメディカルラボでは、いったいどんな人が働いているのだろうかと気になって、求人情報を調べてみました。

 

 

まずHPを見てみました。講師募集の求人情報がありました。
しかし(おそらく生徒・生徒だった人が書いたと思われる)掲示板の情報とは異なる内容が書かれています。

 

 

具体的には、講師求人情報には「一年間同じ生徒を担当しますので授業に専念できます」とありますが、掲示板には「講師に当たりはずれが大きく、替えてほしいといっても替えてくれなかった」「自分の場合はすんなり替えてもらえた」の書き込みがあり、揺れています。
この講師求人情報には信ぴょう性がないですね・・・

 

 

 

さらに講師だけでなく、運営スタッフにも数多くの求人が各種求人サイトに挙がっています。おそらく離職率が高いのですね。

 

 

ここで気になったのが
「営業・接客等の対人折衝経験をお持ちの方」

・・・ふんふん。なるほど。
「チームで仕事をした経験のある方」

・・・なんか漠然としていますが??
「高額商材を取り扱った経験をお持ちの方」

!!!!!

 

 

 

 

これは驚きました。メディカルラボの学費が相当高いのは、情報として世の中に行き渡っていますが、まさか高額商材を売るスキルが必要だとは!
むしろここまで堂々と言い切ってて、そのDQNぶり・・・
度胸に感心・・・(笑)

 

 

 

 

 

掲示板にも書かれていますがどうやらメディカルラボは「たかり体質」の模様。
「メディカルラボ=たかり体質」を裏付ける情報がこんなところで発見されるとは・・・

 

医学部受験される学生の方、その保護者の方へ。
よくよく気をつけてください。

 

以前の記事にも書きました。
医専を選ぶ必要は、ありません。

 


大学受験ランキング